スキル玉の極錬窯で貫破産(笑)

今までの貫の扱い

」は今まで使うことなく貯まる一方で、数年前に桁オーバで仕様変更で対応もされました。

使い道といえば連合への寄付のみ。それ以外の有効な使いみちがありませんでした。

まさかが足りなくなるなんて思っても見ませんでいた。

それが極錬窯の登場で足りなくなりました😅

新機能の極錬窯

12月から新しく追加された機能で、不要なスキル複数個を他のスキル1個に変換するという機能です。

 

この変換には2コースあって、ごみスキル普通スキルに変換する「修練コース」と、普通スキルレアスキルに変換する「極錬コース」があります。

どちらも素材P1000に対して1つのスキルと交換になります。

合戦で使用したいスキルはレアスキルだけなので、本当は極錬コースだけやりたいんですが、使用できる素材スキルは多くなく、修練コースで一旦スキルを貯めてから極錬コースで消費する流れになるかと思います。

 

なぜ貫が大量に必要なのか?

極錬窯自体は貫が掛かりません。

「貫」が掛かるのはカードを錬成してスキルに変換する時です。

 

30枚を一括錬成すると1500万貫も掛かります😨

最初は余裕で錬成していました。何せ何年もの貫が溜まっていましたから(笑)

カードからごみスキルを取り出して、それを元に修練コースを30回くらい回した頃でしょうか、貫不足で一括錬成が出来なくなりました😩

え!?貫足りない。。。前代未聞。

貫なんてクエストとかで適当に貯まる物だと思っていまいた。

ただ消費金額が大きいので、ちまちまクエストとかで貯めるには効率が良くない。。。

貫に変換する

まず試したのが、Nカード売却で貫を手に入れる方法。

全然足りません😅

Rカードはガチャ引いた時に自動売却にしていたので、あまり溜まっていませんでした。

こちらも微妙でした。

そこで見つけたのが、レア小判交換所😁

これは楽です。

レア小判5万枚で、5億貫(笑)

これで、30枚*33回=990枚のスキル変換が出来ます😃

ただ、修練コースは1ヶ月99回しか?出来ませんので制限が掛かっている感じですね。

まとめ

運営も上手いこと考えましたね。

今まで使い道が無かった「貫」の大量消費、「レア小判」の大量消費。

でも正直、錬成コスト(貫)は高過ぎだと思います。貫消費は10分の1にして欲しいです。

長年やってきた私ですら足りなくなるので、ルーキーの人たちはもっと苦しいと思います。

合わせて、数百枚の錬成 → 数十個使用して修練 → 十数個使用して極錬 → 1個のレアスキル

一応レアスキルと書いてますが、ほとんど欲しいスキルとは違うと思います😅

時間も掛かるし、極錬窯は無理してやらなくてもいいかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

one × three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください